圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

豚バラ肉と米ナスのカレー

  • 肉料理
  • 野菜料理
  • 米・豆・卵・その他
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

446kcal

材 料

豚肉バラブロック:300g 
タマネギ:2ケ
ニンジン:1本
米ナス(大):1ケ
アスパラ :1束(下茹)
ニンニク:2片
生姜:ニンニクと同量程度
ローリエ:2枚
市販のカレールー:120g(大箱の半分程度)
固形コンソメ :1ケ
水:4カップ
牛乳:1カップ

作り方

(1)バラ肉のブロックは大きめ目にカットする。(今回は300gを4切れにカット)
フライパンを火に掛け、よく温まったらバラ肉の脂身の多い面から焼いていく。
その時に芽の部分を取り除きぶつ切りにしたにんにくと、同じ量くらいのしょうがをフライパンに投入する。

(2)焼いている面の脂身がフライパンに溶け脂が溜まりだしたら未だ焼けていない他の面も こんがりと焼いていく。
投入したニンニクはこんがりとキツネ色になったら取り出しておく。
カットしたブロック肉の全面をこんがり焼くとかなりの脂(ラード)が溜まっていくがそれで良い。

(3)肉が全面焼けたらフライパンから取り出し、ワンダーシェフに入れる。
炒めたニンニク と生姜も一緒に投入。
フライパンに貯まった脂は捨てずに置いておく。
同時に細切りにした玉ねぎ、適当に角切りにしたにんじん、水(4カップ)、ローリエ、固形コンソメをワンダーシェフに加え、蓋をして強火で沸騰させ、おもりが動き出したら弱火で20分煮る。
その後火 を止め圧力が抜けるまで放置する。

(4)鍋を火にかけている間に米なすをフライパンに残った脂で炒める。
米ナスは大きめにカットする。
大量の脂がフライパン上に残っているが、ナスに吸収されていくので、炒め方が足りないと感じた際はベーコンを数枚カットして加えても良い。
ただし、ナスは後程軽く煮込むのであまり柔らかくなるまで炒めないように注意。

(5)鍋の圧が抜けたら蓋を開けルーを投入する。
ルーが溶けたら牛乳を加え、先程炒めたナスも投入し軽く一煮立ちさせて完成。
盛り付けする時に下茹でしたアスパラを添える。

<ポイント>
豚バラ肉は大きくカットし、しっかりと全面に焼き色をつけた方が美味しい。
圧力鍋で煮込む事で肉はフワフワの触感になりスプーンで簡単に切る事が出来ます。
ラードで炒めたナスもカレーと相性抜群です。

使用鍋:ワンダーシェフ 4.5L

上に戻る

アイコンの説明