圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

タンシチュウ

  • 肉料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

682kcal

タンは、圧力鍋があれば、本当に簡単に美味しく料理できます。
面倒なのは、やはり、血抜き。
水で2時間さらしますが、やはり、このさらし方が味を良くするようです。

今回ご紹介するのは、トマト味の柔らかくて、みが全くないタンシチュウの作り方です。

材 料

牛タン:500g程度
塩胡椒:少々
サラダオイル:大さじ2
玉ねぎ:中1/2個
にんじん:中1/2本
にんにく:1かけ
サラダオイル:大さじ2
赤ワイン:1/2カップ
トマト水煮缶:1缶
ブイヨンキューブ:2個
ブーケガルニ:1束
水:2カップ
トマトケチャップ:大さじ3
砂糖:小さじ1
ドミグラスソース:1缶(290g)
塩胡椒:少々

小麦粉:大さじ2
サラダオイル:大さじ1

下ごしらえ

(1)牛肉タンは、ちょろちょろの流水に2時間漬け、血抜きをする。

(2)2時間したら、ざるに上げ、水気を切っておく。

(3)ニンニク、たまねぎ、ニンジンは、みじん切りに切っておく。

作り方

(1)タンは、キッチンペーパーなどで、水気を切った後、ステーキのような形に4等分に切ってから、全面に、強めに塩・胡椒しておく。

(2)フライパンに、サラダオイル大さじ2を入れて熱し、牛タンの両面をこんがり焼いて、取り出しておく。

(3)圧力鍋に、サラダオイル大さじ2を入れて熱し、にんにく、玉ねぎ、にんじんを入れて、炒める。(玉ねぎが茶色くなるまで)

(4)(3)の中に、赤ワインを1/2カップ入れ、強火で1分程度沸騰させる。

(5)次に、トマト水煮1缶を潰したものと、ブイヨンキューブ2個、ブーケガルニ・水2カップ・トマトケチャップ大さじ3・砂糖小さじ1・ドミグラスソース1缶と牛タンを入れて、かき混ぜる。

(6)蓋をして、圧がかかったら、弱火にして、 普通圧30分 又は 高圧15分 その後消火、自然放置。

(7)肉は取り出して、煮汁から油をお玉で取り除き(全体の9割)、ざるで漉して、野菜も取り除く。

(8)フライパンにサラダオイル大さじ1を入れて熱し、小麦粉大さじ2を入れて、5,6分炒めて、薄茶より濃い茶色になるまで焦げないように炒める。(焦げそうになったら、火を止めて、かき混ぜ、焦げた部分を粉に移すようにすると、うまく炒めることができる。)

(9)フライパンに煮汁を少しずつ入れてかき混ぜ、伸ばす。

(10)圧力鍋に(9)を戻して、牛タンも入れて、火にかけ、とろみが出るまで少し煮詰めたら、出来上がり。

<ポイント>

使用鍋:ワンダーシェフ 6L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明