圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

牛肉のイタリア風煮込み

  • 肉料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

373kcal

高い牛肉でも、肩肉なら、手が届く値段ですので、安い肩肉を作って、イタリア風にトマト味で煮てみました。
ニンジンやじゃがいもの付け合せをつければ、肉料理になりますし、バターライスやパスタ(幅広)のソースにしても美味しいです。

材 料

牛肩肉(塊):300~400g
塩胡椒:少々
小麦粉:大さじ2
サラダオイル:大さじ2
にんじん:1/4本
玉ねぎ:1/4個
セロリ:1/4本(葉に近い茎でも良い)
にんにく:1片
オリーブオイル:大さじ1
赤ワイン:3/4カップ
トマト水煮缶:1缶
塩:小さじ1/2
胡椒:少々
ブイヨンキューブ:1個
ローズマリー:1株(あれば)
さとう:小さじ1/3
塩胡椒:少々

下ごしらえ

(1)牛肉は、繊維を切るようにして、食べ良い大きさに切る。
(スパゲティのソースにするときは、小さめ、肉料理にするときは、大きめ)

(2)ニンニク、玉ネギ、人参、セロリはみじん切りに切っておく。

(3)トマトの水煮缶は、潰しておく。

作り方

(1)肉にまんべんなく塩・胡椒して、小麦粉をまぶす。(ビニール袋の中でまぶすと汚れない。)

(2)フライパンにサラダオイルを大さじ2入れて熱し、肉を両面こんがりと焼いて、器に出しておく。(ローズマリーも入れて一緒に焼き、取り出しておく)

(3)圧力鍋に、オリーブオイル大さじ1入れて熱し、にんにく・玉ねぎ・にんじん・セロリのみじん切りを入れて、塩・胡椒し、よく炒める。(玉ねぎがしんなりして、少し色づく程度)
焦げそうになったら、火を止め、かき混ぜ、鍋が少し冷めたら、また、火をつけて炒めて行く。

(4)野菜が炒まったら、肉を入れて、赤ワインを150cc注ぐ。(火をつけたまま)

(5)かき混ぜながら、強火で2~3分煮て、汁気を殆ど蒸発させる。

(6)肉に汁がからまるようになったら、トマト水煮缶1缶と塩小さじ1/2、ブイヨンキューブ、胡椒少々、(2)のローズマリーを入れ、かき混ぜ、蓋をする。

(7)圧がかかったら、弱火にして  普通圧10分 又は 高圧5分 煮て、消火、自然放置する。

(8)圧が下がったら蓋を開けて、かき混ぜ、煮詰める。

(9)砂糖小さじ1/3程度入れて、味を見て、塩・胡椒で味を整え、出来上がり。

<ポイント>
肉の量は、肉料理にするとき400g程度、パスタソースにするときは、300g程度で十分。
肉をこんがり焼くこと。
赤ワインを煮詰めること。
また、パスタソースのときは、水分が多めに残るように仕上げる。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明