圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

赤飯(関東風)

  • 米・豆・卵・その他
  • 炊く
  • 和食

印刷する

210kcal

圧力鍋を買って料理をしてみて、「簡単にできて、やたらに美味しい!」と思える料理の1つは、「お赤飯」です。簡単・美味しいのです。
今回のお赤飯は関東風で、ささげを使います。コツは、国産のささげをたっぷり使うこと。国産のささげは、香り・味とも、最高です。家で、ちょっと高めの国産ささげを多めに使って、市販のお赤飯では味わえない美味しさを試してみませんか?
地味ですが、これぞ、「家庭ならではのご馳走」になります。

材 料

(1カップ=180mlで)

もち米:4カップ
国産ささげ:1/2カップ
水:3カップ

ごま塩:適宜

ささげの量は多めですから、少し減らしても十分美味しいです。

■使う道具
ボウルとざる

作り方

(1)もち米は、洗ってから30分程水につけた後、ざるに取って、10分以上水を切っておく。
(固めに炊く場合は、水に浸けないで、洗ったらざるに取って、水を切る。)

(2)(もち米をざるに取った後)
分量のお水とささげを、圧力鍋に入れて、圧力鍋の蓋をセットして、点火する。圧がかかったら、弱火にして 普通圧3分 又は 高圧1分。
(ささげは、お湯からではなく、必ずお水から茹でてください)

(3)時間がたったら火を消し、自然放置。フロートが下がったらふたを開ける。

(4)(3)の中に、もち米とささげを入れて、表面をならしてから、圧力蓋をセットし、強火にかける。
圧がかかったら、弱火にして普通圧3分 又は 高圧1分 加熱。

(5)時間が経ったら、火を消して、3分そのまま置いておく。

(6)圧力鍋を静かに平行に流しに運び、鍋の上からお水をかけて、蒸気を抜く。

(7)蓋を取り、全体をかき混ぜ、蓋を軽くかぶせて、10分蒸らしたら、出来上がり。
(蓋は、圧力鍋の蓋を被せるだけでもいいし、他のガラス蓋を被せても良いでしょう)

<ポイント>
上の1/2の量で作る場合も、圧をかける時間等、上記のままで、作っていただけます。
次の日、冷めたお赤飯を食べるとき、電子レンジでチンでも良いですが、フライパンに油を引いて良く熱した中に平たくお赤飯を入れて、軽くほぐすように、そして、両面がちょっとバリっとなるまで焼きます。
ごま塩をかけて食べると、ふかし直したものとはまた別の美味しさがあります。(チャーハンのようにはバラバラにはなりません)

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明