圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

金時豆の甘煮

  • 米・豆・卵・その他
  • 煮る
  • 和食

印刷する

182kcal

材 料

各種乾燥豆:3力ップ

【A】  砂糖:300g
     塩:小さじ2/3
     淡口醤油:少々

作り方

1.
金時豆、そら豆、うずら豆は8カップの水につけ約6時間置き、つけ汁ごと圧力鍋に入れふたをセットし、強火にかけ、しっかり沸騰すれば火を止めしばらく置く。

2.
白いんげんは3倍の水につけて一晩置き、そのまま火にかけて沸騰させ、ゆで汁を捨ててもう一度同じ位の水と共に火にかけゆでこぼしをする。
(白いんげんは、ゆでこぼしをする事により、あくが抜けて白く仕上がる)
次に圧カ鍋に白いんげんを入れて、しっかりつかる位水を入れふたをセットし火にかけ、沸騰すれば火を止めしばらく置く。

3.
1、2共にふたを取って豆が柔らかくなるまで様子を見ながら火にかけ、柔らかくなればAを加えて少々煮込み、火を止め汁に浸けてしばらく置き、味を含ませる。

<ポイント>
豆と調味料の割合が決まっている為、しわがよらず柔らかく仕上がります。常に煮汁に浸しておくと、かたくなりません。汁が少なくなれば湯を足して調節して下さい。炊き上がり煮汁につけて置くと更に味がよくなじみます。

豆は新しい、古いの違いで柔らかさが変わります。一度圧力をかけて沸騰させ火を止めた後、様子をみながらふたを取って煮る作業を身につけて下さい。又、柔らかすぎた時は豆を引き上げ、汁だけで煮詰めてから豆をもどして味をなじませると良いてしよう。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明