圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

さばのみぞれ煮

  • 魚料理
  • 煮る
  • 和食

印刷する

346kcal

さばは、新鮮さが命。このお料理もさばの新鮮さで美味しさが決まります。
目がきれいで、お腹の線がきれいなものを選びましょう。
切り身でもできますが、新鮮さを確認できることを考えると、目やお腹を見ながら、1尾を選ぶ方がお勧めです。
自分でおろすのが面倒な場合は、魚をおろすサービスをしている魚屋さんで買いましょう。

材 料

サバ(中):1尾(4切れでも可)

しょうゆ:大さじ4
砂糖:大さじ1
味醂:大さじ1
酒:大さじ2
水:大さじ4

大根:200g程度
(小振りなら、1/5本、大振りなら、1/6~1/7本)

■使う道具
キッチンペーパー 2枚
蒸し皿

下ごしらえ

1.
さばは、2枚か3枚におろした後、片身を2つずつに切る。

2.
(時間があれば)切り身に強めに塩を振って、受け皿付きざるに入れて、ラップをし、冷蔵庫に30分置いておく。

3.
お湯を沸かして、沸騰がおさまった程度の熱湯をさばの入った受け皿に入れ、さば全体を熱湯に浸ける。(表面が白くなればよい)

4.
お湯を捨て、水をかけて、さばを軽く洗う。(茶色くなった部分は取る)

作り方

1.
圧力鍋に調味料を入れる。(醤油と水各大さじ4、酒大さじ2、砂糖と味醂大さじ1)。

2.
さばも、圧力鍋に入れてから、濡らしてから絞ったキッチンペーパーを全体に広げてかぶせた上、蒸し皿をひっくり返して、置く。

3.
圧力蓋をして、点火し、圧がかかったら、弱火にして、 普通圧7分 又は 高圧3分加圧する。

4.
圧をかけている間に、大根の皮を剥き、おろして、水気を軽く切っておく。

5.
時間が経ったら、火を止め、沸騰が収まったら、静かに圧力鍋を流しに運び、上からふきんをかけ、その上から水道水をかけて、圧を抜く。

6.
圧が抜けたら、蓋を取り、蒸し皿とキッチンペーパーも取り除く。

7.
フライ返しなどで、さばの切り身を動かし、今まで汁に浸かっていなかった部分を汁に浸かるようにさばの切り身の位置を変える。

8.
鍋の外側に付いたお水を拭き、再び、鍋を火にかけ、大根おろしを加えて混ぜ、ひと煮立ちする。(蓋は不要)

9.
皿に盛り付けて、大根おろしの入った汁を上からかけて、出来上がり。

<ポイント>
骨付きの切り身でも、普通圧7分 又は 高圧3分 圧をかければ、火が通っています。
また、さばが若干新鮮でない場合は、砂糖や味醂の量を増やしてください。
(上記レシピは、新鮮なさばのときの目安です)

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明