圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

茹で豚

  • 肉料理
  • 煮る
  • 和食

印刷する

331kcal

一般の圧力鍋の本のレシピでは、茹で豚は、「煮て、汁の中で冷ます」という作り方です。この作り方だと、茹でたばかりのお肉には、味がありません。
ですので、「茹でたらすぐ食べられる」よう、味が残るように、最初に炒めてみました。炒めてから茹でると、出来たてでも肉の味は逃げません。
茹で豚を作って、半分は、辛子かにんにく醤油で食べ、半分は、冷凍して、回鍋肉(ホイコーロー)などの他の料理に回すと、便利です。

材 料

豚肩ロース:600g塊
塩胡椒:少々
酒:大さじ3
長葱:1本
生姜:1かけ
胡瓜:1本

すりおろしにんにく、辛子、醤油

■使う道具
圧力鍋
フライパン
蒸し皿

作り方

1.
長ねぎは、青いところを切り離し、芯を抜いて、5,6cmの長さに切り、繊維に沿って千切りにして白髪ねぎを作り、氷水に10~20分さらした後、水気を切って、冷やしておく。

2.
きゅうりは、斜めに薄切りした後、千切りにしておく。(スライサーで好みの形にスライスしても可。)

3.
生姜一かけは、皮付きのまま、薄切りにしておく。

4.
豚肉の塊に塩・胡椒してから、フライパンにサラダ油大さじ1を入れて、豚肉をこんがり焼く。

5.
圧力鍋に、焼いた豚肉と、長ねぎの青いところ、芯、生姜を入れて、水をヒタヒタに入れ、お酒を大さじ3入れて、蒸し皿を上下反対にして、肉に被せ、蓋をする。

6.
強火にして、圧がかかったら弱火にして 普通圧20分 又は 高圧7分 圧をかけ、消火。

7.
放置10分で、圧力鍋を気をつけて、水道のところに運び、水をかけて、圧を抜く。

8.
豚肉を取り出して、半分に切る。
半分は、また、圧力鍋の中に戻して、冷まし、冷めたら、水気を切って、ビニール袋に入れて冷凍する。

9.
取り出した半分の肉の熱が少し収まったら、薄く切る。

10.
皿に、白髪ねぎ、胡瓜の斜め千切りとともに、盛り付ける。

11.
辛子醤油、すりおろしにんにくを入れた醤油などで、食べる。

<ポイント>
豚肉600gの塊は茹で上がると、大体400gとなります。全部をいっぺんに食べるのなら、4人前の量の多いおかずになります。半分だと、軽いおかずになります。
出来上がりすぐ食べても美味しいように、味が逃げない工夫をしてありますが、汁につけておかないと、やはり、パサパサ感がありますので、もし時間があったら、冷めるまで、汁につけるといいでしょう。その場合は、「豚肉を最初に炒める」手間は、省力してもいいです。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明