圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

つぶあん(おはぎ用)

  • 煮る
  • お菓子・デザート

印刷する

324kcal

家庭で作る粒あんは、小豆を選べますし、甘さが調整できて、お勧めの一品です。
おはぎに利用したり、冷凍しておいて、お正月のあんころ餅、お汁粉などにも利用できます。
小豆は、国内産が美味しいです。

材 料

あずき:150g(1カップ)
砂糖:150g(1+1/5カップ)
塩:少々

作り方

(1)圧力鍋に1カップの小豆とたっぷり目のお水を入れて、火をつけ、沸騰させる。

(2)3分煮た後、小豆をざるに上げて、煮汁は捨てる。

(3)再び圧力鍋に小豆を入れて、500ccの水を入れて、蒸し皿をひっくり返して置き、圧力鍋の蓋をする。

(4)強火にかけて、圧がかかったら、弱火で普通圧22分 又は 高圧7分 煮て、その後消火、自然放置する。圧が下がったらふたを開け、出来上がりを確認する。

(出来上がりの柔かさは、手で潰して、柔かくなる程度。食べてみた場合は、柔かいこと)

(5)再び、小豆をザルに上げ、煮汁は捨てる。

(6)圧力鍋に小豆を戻して、砂糖を入れ、火にかけて、水分を飛ばしながら木ベラで練る。

(7)水分が飛び、木べらでかき混ぜると、底が半分くらい見えるようになったら、塩を1つまみ入れて、かき混ぜた後、おたまの背などで、豆を潰す。

(8)そのまま練っていくのだが、出来上がりのあんの固さより少し水分が多い状態で煮上げる。(冷ます過程で、余熱でどんどん水分が蒸発して、固くなりやすいので。)

(9)出来上がったら、鍋から出して、冷ます。

<ポイント>
豆を煮上げる時間は、豆の柔かさによって異なる。
上記の時間でも、柔かくならなかった場合は、お水を少し(100cc程度)加えて、再度、圧をかける。(普通圧3~5分 又は 高圧1~2分 程度圧をかけて、自然放置)
要は、豆が潰れてあん状になるくらいに柔かく煮ること。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明