圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

栗のケーキ

  • 煮る
  • お菓子・デザート

印刷する

480kcal

自分で煮た栗は、自然の味がして、本当に美味しいです。
この栗を使ったケーキを作ってみました。
できたら、ご自分でスポンジを焼かれた方がベターですが、市販のカステラを使って、簡単なケーキにしました。
切るとき、崩れやすいのでご注意を。

材 料

むき栗:200g
焼きミョウバン:大さじ1杯
水:500mlと適宜
砂糖(できれば、三温糖):50g(1/2カップ)

■ケーキ
カステラ(14cm×9cm×高さ5cm):1本
生クリーム:100ml
粉砂糖:小さじ2

作り方

■栗の甘露煮(ケーキ用)
(1)ボウルに水500ccと焼きミョウバンを入れて混ぜた中に、むき栗を1時間浸けておく。

(2)一時間経ったら、ボウルから出して良く水洗いをして、圧力鍋に入れる。

(3)水をひたひたに入れて、蒸し皿をひっくり返してかぶせ、圧力鍋の蓋をする。

(4)点火して、沸騰するまで強火、沸騰して、圧がかかったら、弱火にして、普通圧3分 又は 高圧1分 煮る。

(5)時間が経ったら、消火して、自然放置。

(6)圧が完全に下がったら、蓋を取り、お水がひたひたか確認し、多かったら捨て、少なかったら足す。

(7)砂糖50gを入れて、一度火をつけ、沸騰させて、砂糖を溶かし、消火する。

(8)普通の蓋をして、冷めるまで、汁に浸けておく。(一晩置いても良い)
(あら熱が取れたら、栗が汁から出ないように、キッチンペーパーなどをぴたっと被せ、ラップでおおっておくと良い。)

■ケーキ
(1)栗が冷めたら、水気を切ってから、小粒で形の良いものを4つ取り分けておく。

(2)残りを二等分して、半分はそのままの形、半分は、粗みじんに切る。

(3)ボウルに生クリームと砂糖を入れて、氷水にあてながら、泡立てる。
(かき混ぜていると、かき混ぜる泡立て器が重くなって、生クリームにかき混ぜた跡がつくようになる。それから、もう少し混ぜた程度)

(4)カステラの厚みを二等分して、茶色い方を中にする。

(5)カステラの下の半分に、生クリームをたっぷり塗り、その上に栗を置く。

(6)栗の上に生クリームを乗せてから、上の方のカステラを置く。

(7)上のカステラにも生クリームを乗せて、きれいにならす。

(8)生クリーム全体を被うように、粗みじんの栗を散らし、4つの丸のままの栗を置く。

(9)余った生クリームを間に挟んだ生クリームで端まで塗れていない箇所に足し、ナイフで撫でて、平らにする。

(10)キッチンペーパーを湿らせて、サイドのカステラについた生クリームを拭って、出来上がり。

<ポイント>
大人だけなら、栗を浸けておいた汁大さじ3にブランデー大さじ1を加えたもので、カステラの表面を湿らせると、良い。
上記のレシピでは、栗と生クリームの量に余裕があるので、もう少し、大き目のカステラやスポンジでも十分。(但し、間に挟む栗は、薄切りにすること)

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明