圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

中華風肉団子のスープ煮

  • 肉料理
  • 野菜料理
  • 煮る
  • 中華

印刷する

362kcal

豚肉のお団子(中国名:獅子頭)を使ったスープ煮を紹介します。
主菜にするも良し、主菜のボリュームが少ないときのスープにぴったりです。

材 料

■獅子頭の材料
豚挽肉:400g
長葱:太いものなら5cm、細ければ10cm程度
生姜汁:少々
玉子(Mサイズ):1個
塩:小さじ1/3
醤油:小さじ1
酒:大さじ1
片栗粉:大さじ1
油:大さじ1

■スープの材料
白菜:1/4株
筍:少々(小さ目のもの1/2程度)
椎茸(干し椎茸でも可):4、5枚
緑豆春雨:40~50g
水:2カップ
鶏ガラスープの素:大さじ1
砂糖:小さじ1+1/2
塩:小さじ1/2
醤油:大さじ2

作り方

■獅子頭(肉団子)
(1)しょうがは皮をむいてすり、生姜汁を作り、長葱は、みじん切りにする。

(2)ボウルに、豚挽肉、生姜汁少々、塩小さじ1/3、醤油小さじ1、酒大さじ1を入れて、粘りが出るまで混ぜる。

(3)粘りが出たら、溶いた卵を入れて、更に練る。

(4)長葱のみじん切りと、片栗粉を入れて、良く混ぜる。(卵の量が多過ぎたら、片栗粉の量を増やすこと)

(5)四等分して、両手でキャッチボールしながら、空気を抜きながら、丸める。

(6)フライパンに油大さじ1を熱し、肉団子の表面を焼く。(脇も焼くが、中まで完全に火が通る必要はない)

(7)焼きあがったら、お皿に出しておく。

■スープ
(1)白菜は葉と硬い部分を分け、葉はざく切り、硬い部分は、厚いところをそぐように、斜めに包丁を入れて、ざく切りにする。
(切った後も、葉と硬い部分を分けておく)

(2)たけのこは薄く切り、しいたけは、大きさによって、2~4等分する。

(3)圧力鍋に油大さじ2を入れて熱し、まず、白菜の硬い部分を入れて、かき混ぜ、油が全体に回り、ところどころ焦げがつくまで、炒める。

(4)次に筍、椎茸、白菜の葉を順番に入れて、油が全体に回るまで炒める。

(5)白菜が炒まったら、お水2カップを入れ、沸騰してきたら、醤油大さじ2、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1+1/2、醤油大さじ2を入れて、かき混ぜて、全体を馴染ませる。

(6)水2カップを入れて、沸騰したら、鶏ガラスープと、獅子頭(肉団子)を入れて、蒸し皿をひっくり返して入れ、落としふたにして、圧力蓋をする。

(7)火は強火にして、圧がかかったら、弱火にして5分加圧。

(8)この間に、お湯をわかし、緑豆春雨を戻しておく。
(戻し方:鍋に水を入れ、沸騰したら消火、その中に春雨を入れて、2~3分浸けておき、透明感と柔かさが出てきたら、お湯を切り、水で洗い、ザルにあける。そして、キッチン鋏などで、食べ良い長さに切っておく)

(9)普通圧5分 又は 高圧2分30秒 加圧したら、消火して、自然放置する。

(10)圧が抜けたら、蓋を開け、蒸し皿を取り出し、味を見て、味を好みに調整する。

(11)春雨を加えて、一煮立ちさせて、出来上がり。

<ポイント>
卵と片栗粉が沢山入っていますので、見た目より食感が軽い肉団子です。
人によっては、大きな肉団子を美味しいと思う人と、大きさに圧倒されて、食べたくないと思う人がいるようです。
そのときは、肉団子を一人2~3個にするように小さくまとめて作ってください。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明