圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

豚骨

  • 肉料理
  • 煮る
  • 和食

印刷する

415kcal

「とんこつ」という言葉は聞き慣れませんが、「豚のスペアリブの味噌煮込み」で、鹿児島や奄美大島の郷土料理です。
作ってみると、スペアリブのお肉は柔かく炊けているし、味も普通の味噌煮込みの味なので、普通の洋風の焼くだけのスペアリブ料理よりも、老若男女を問わず、喜ばれます。
大勢の集まりで出す場合は、野菜を省略し、お惣菜として作るときは、野菜を加えると良いと思います。
スーパーで売られているお肉を見ると、骨付きの長めの肉が「スペアリブ」で、骨付きの短めのお肉が「豚骨」と売られているようですが、どちらを使っても構いません。

材 料

<4人分>
豚のスペアリブ(もしくは豚骨):600gの場合
炒めるための油:大さじ3
水:1.5カップ
焼酎(なければ酒):2/3カップ
醤油:大さじ1+1/3
黒砂糖(なければ、三温糖):大さじ1+1/3
味噌:70g(大さじ4
ごぼう:1本(適当)
人参:1本(適当)
こんにゃく:2/3~1枚(適当)

<6人分>
豚のスペアリブ(もしくは豚骨):900gの場合
炒めるための油:大さじ4
水:2カップ
焼酎(なければ酒):1カップ
醤油:大さじ2
黒砂糖(なければ、三温糖):大さじ2
味噌:100g(大さじ6)
ごぼう:1本(適当)
人参:1本(適当)
こんにゃく:2/3~1枚(適当)

■使う道具
圧力鍋+蒸し皿
キッチンペーパー

作り方

1.
フライパンに油を入れ、骨付き豚肉をまんべんなくこんがりと焼き、油を切っておく。(二回に分けても良い。)

2.
圧力鍋に、水、酒、醤油、三温糖、味噌を入れ、点火し、汁を沸かしながら、かき混ぜて、味噌を溶かす。

3.
味噌が煮とけたら、豚肉も入れて、蒸し皿を反対にして乗せた上で、蓋をし、点火、圧がかかったら、弱火にして、普通圧10分圧 又は 高圧5分 をかける。

4.
この間に、野菜の処理をする。
人参、ごぼうは皮を剥いて、5~6cmの長さに細く切る。
こんにゃくは、茹でて、アクを取った後、触れる温度になったら、スプーンで食べ良い大きさにちぎる。

5.
普通圧10分圧 又は 高圧5分 経ったら、消火して、自然放置。

6.
蓋を開けて、肉を一旦取り出し、鍋の底の方に、人参、ごぼう、こんにゃくを置き、上に肉を置く。

7.
水で湿らせたキッチンペーパーで上部を被った上で、蒸し皿を反対に置き、蓋をする。

8.
再び点火して、圧がかかったら、弱火にして 普通圧3分 又は 高圧1分30秒、その後、消火して、自然放置。

9.
汁が煮詰まっていないので、5分程度煮て、どろっとさせたら、出来上がり。

<ポイント>
アクが取れ、豚肉臭さが抜くために、骨付き豚を油でこんがり焼くことが大切です。
この部分はオーブンで焼いても良いです。
野菜は、大きめに切ること。

※パッキン、蓋はぬめりがあるとお鍋の吹き出しを招く可能性がありますのでご使用の度洗って下さい。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L(普通圧)

上に戻る

アイコンの説明