圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

シーフードと野菜ドレッシング

  • 魚料理
  • 野菜料理
  • 蒸す
  • 洋食

印刷する

488kcal

人が集まるときの料理にぴったりの加熱してあるシーフードの料理です。

材 料

たこ:300g程度
イカ:1杯
帆立貝:4~6個
白ワイン:少々
にんにく:1つ
レモン:1/2個
塩胡椒:少々

■野菜ドレッシング
白ワインビネガー:大さじ3
白ワイン:大さじ1
水:大さじ1
塩:小さじ1/3
胡椒:少々
砂糖:小さじ1
サラダオイル:大さじ6
オリーブオイル:大さじ3
ピーマン:1/2個
トマト:小1/2個
トマトのカット缶:実だけで小1/2個と同量
(生の赤いトマト小1個でも可)
セロリ:少々
たまねぎ:1/8個程度

■使う道具
蒸し皿
圧力鍋に入る大きさのボウルで、熱に強いものを2つ

作り方

■シーフード
(1)いかの皮は、好みで剥く、タコは、それぞれの足を切り離しておく。

(2)ほたては、冷凍だったら、解凍しておく。

(3)ニンニクは、二つに切って、潰しておく。

(4)圧力鍋に入る金属やホウロウのボウルを用意し、1つには、皮のついているシーフードを入れ、もう1つには、皮がないものを入れる。(皮がついているものは、蒸すと色落ちするため)

(5)それぞれのボウルに、白ワインを大さじ2くらいふりかけ、にんにくを入れる。

(6)圧力鍋に水1+1/2カップ(300cc)を入れ、蒸し皿を置き、その上にシーフードの入ったボウルを二つ重ねて、置く。

(7)蓋をして、強火にかけ、圧がかかったら、弱火にして普通圧7分 又は 高圧3分 加熱、消火。

(8)圧力鍋を気をつけて、水道のところに運び、鍋の上にふきんをかけてそのうえから水をかけ、圧を抜く。

(9)圧が抜けたら、蓋を開けて、シーフードを取り出し、食べ良い大きさに切る。

(10)皮のついているものと、ついていないものを違うボウルに入れて、それぞれ、軽く塩・胡椒して、レモンを1/4個ずつ絞って、かけて、混ぜる。

(11)粗熱が取れたら、ラップをかけて、冷蔵庫で冷やしておく。

■野菜ドレッシング
(1)玉ねぎは、みじんに切って、氷水に10分程さらして、ザルに上げて水気を切った後、ペーパータオルなどで拭いて、完全に水気を取る。

(2)トマトとピーマン1/2個ずつは、みじん切りにする。

(3)トマトのカット缶は、ザルに少し入れて、汁気を取り、(2)で切ったトマトと同量くらいになるように、缶詰から、取り出す。

(4)セロリは、大さじ1程度の量をみじん切りにする。

(5)小さいボウルに、ワインビネガー大さじ3、白ワイン大さじ1、水大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ1/3、胡椒少々を入れて、泡立て器でよく混ぜる。

(6)そこに、サラダオイル大さじ6とオリーブオイル大さじ3を少しずつ入れて、泡立て器で乳化させる。

(7)乳化が終わったら、(1)から(4)までの野菜を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

■付け合せの野菜
(1)レタスは、洗った後、食べ良い大きさにちぎる。

(2)紫玉ねぎは、薄くスライスする。

(3)両方を氷水に付けて、ピンとさせる。

(4)水気を布巾か、サラダドライヤーなどでよく切る。

■盛り合わせ
(1)お皿の真中に、小さな器を置き、その中にドレッシングを入れる。

(2)回りに、野菜を敷いて、その上に、冷えて、汁気を取ったシーフードを並べる。

<ポイント>
イカやたこは、蒸す前に食べ良い大きさに切っても構いませんが、但し、蒸している間に、皮から出た色素が、白い部分にもついて、身の部分までが、少し、色づいてしまいます。
海老を入れても、見栄えがします。

トマトはよく熟した生のトマト1つでも良いですが、半分の量を、トマトのカット缶詰を使うと甘味が加わります。(トマトのカット缶は汁を絞って使うこと)

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明