圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

自家製オイルサーディン

  • 魚料理
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

858kcal

ワンダーシェフでイワシを下ごしらえし、オイルサーデンを作ってみました。
圧力鍋だと短時間で骨まで食べれるほど柔らかく仕上がります。

材 料

イワシ:8匹
セロリ:1本
ニンジン:1/2本
タマネギ:1ケ
生姜:適量
日本酒:半カップ
白ワイン:1カップ
エクストラバージンオリーブオイル:半カップ
バルサミコ酢:小さじ1杯
バジルペースト:小さじ1杯
ローリエ:1枚
塩:小さじ3杯程度(イワシに塩をする際に用いる)

作り方

(1)いわしは鱗をとり、アタマと内臓を取り除き、裂いた腹の内側と外側とも塩をする。塩をしたイワシは皿で受けたザルに入れ、2時間ほど冷蔵庫で寝かせる。

(2)(1)で塩をしたイワシを日本酒で洗い、塩を良く落とす。W.シェフに細切りにした玉ねぎ1/2個とセロリの葉、薄切りした人参を入れ、その上にイワシを並べる。

(3)鰯の上に白ワインと生姜のスライス、ローリエを加えたら蓋をして火に掛ける。強火で沸騰させ、おもりが動き出したら弱火で普通圧5分 又は 高圧2分、その後、火を止めて15分放置する。

(4)(3)からイワシのみを取り出しバットに並べる。その上に、オリーブオイル、残りのタマネギ1/2を薄切りにしたもの、薄き切りしたセロリの茎の部分、バジルペースト、バルサミコ酢をよく混ぜ、それをイワシの上に満遍なくかけていく。

(5)(4)の状態で約2時間、涼しい場所で味を馴染ませたら出来上がり。

<ポイント>
イワシの臭みを取るためにセロリの葉や生姜、ニンジン等の香りの強い野菜と火にかけること。
臭みを取るだけでなくオイルに野菜の香りがつき一石二鳥です。
最後に味を馴染ませる時は冷蔵庫だとオイルが固まるので外で行ないましょう。

使用鍋:ワンダーシェフ 4.5L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明