圧力鍋レシピ集:200種類以上のレシピをご紹介!

ラザニア

  • 肉料理
  • 米・豆・卵・その他
  • 煮る
  • 洋食

印刷する

481kcal

休日のブランチに、ラザニヤはいかが?
四つの味が一度に楽しめます。
21cm×21cmの器だと、4人で、半人前ずつという感じでしょうか?
大きいオーブンを持ってらっしゃる方は、量を倍にして作ってみてください。

材 料

21cm×21cmの器
ミートソース:200g

■ホワイトソース:300cc
バター:25g
薄力粉:35g
牛乳:300cc
塩胡椒:少々
(好みで、ナツメッグ:少々)

ラザニヤ:6~8枚
チーズ:適宜
(できれば、モッツァレラチーズやパルミジャーノ。なければ、溶けるチーズでも可)

■使う道具
フライパン
圧力鍋
オーブン

下ごしらえ

■ミートソース
ミートソースの作り方参照のこと
(冷凍してあるものなら、解凍し、常温に戻しておく)

■チーズ
塊の場合、おろしたり、刻んでおく。

作り方

■ホワイトソース
(1)フライパンにバターを入れて、火にかけ、焦がさないくらいの火加減で、溶かす。

(2)バターがざっと溶けたら、粉を入れ、木べらでよく混ぜ続ける。

(3)混ぜていくと、粉がバサバサになった後、滑らかになるので、ここまで来たら、牛乳を5回位に分けて、「入れてはかき混ぜ、馴染ませ」を繰り返す。
火は、弱火より若干強い程度で、牛乳を入れたら、右手に持ったヘラを、鍋底に対して 垂直ではなく、寝かせた感じで円を描くように動かし、粉と牛乳を練り合わせるように かき混ぜていく。
粉と牛乳がきれいに混ざったら、次を入れていく。

(4)全部入れ終わったら、味を見て、塩・胡椒する。(好みでナツメッグ)

■ラザニヤ
(1)オーブンを200度に温めておく。

(2)ラザニヤを焼く容器の中にバターを塗り、ラザニヤ・ミートソース・ホワイトソース、チーズを重ねていく。(余裕があれば、30分程度このまま置いて馴染ませる)

(3)一番上のチーズは、焼く寸前に振り、ところどころにバターを置く。

(4)200度で、15~20分焼いて、ぐつぐつ音がして、焦げ目が付けば、出来上がり。

<ポイント>
茹でる必要のないラザニヤも売られているが、この場合でも、一旦茹でた方がおいしいですよ。

使用鍋:ワンダーシェフ 6L 普通圧

上に戻る

アイコンの説明