■ レシピの使い方
このレシピページに表示されている水量、調理時間、カロリーは一応の目安とお考えください。
材料は4人分を基準としております。
2人分を作る場合は、材料(水、調味料も含む)を半分にしてください。
このように、人数分に合わせて、材料全てを比例させて変更してください。ただし、内容量は満水線を越さないようにしてください。時間は変更しません。
叉、材料や味付けの工夫で、あなたなりにバリエーションを広げていただきますようおすすめします。
■MAXUS 魔法の圧力鍋、オースシリーズなど、超高圧の製品をお使いの方
当レシピは、ほとんどが普通圧(MAXUS 魔法の一分料理、魔法のクイック料理、オースシリーズ以外の圧力鍋)で、作成しております。
当レシピをご利用いただく際は、加圧時間を1/4から1/5を目安に短縮してください。
ただし、目安であり、その上で皆様のお好みの加減に仕上げていただきたいと思います。
■ レシピの中の慣用語

<調理単位>

カップ・・・1カップ200ml
大さじ・・・15ml
小さじ・・・5ml
レシピ中に指示がある場合は、そちらに合わせてください。

<調理目安>

  • 「沸騰」、「圧がかかったら」、「おもりが動き出したら」
    ・・・おもりが動き出し、弱火にするタイミングを表します。
  • 「弱火」
    ・・・一般的な弱火ですが、加減としては、おもりがぎりぎり動き続ける程度の弱火です。
  • 「放置する」
    ・・・火を消し、指定時間が来るまでそのまま置いておく事を表します。ただし、指定時間が来てもフロートが下がらない場合、フロートが下がるまでそのまま置いておき、フロートが下がってから開けて下さい。レシピ内で「急冷」を指示している場合はそれに従ってください。
  • 「自然放置」
    ・・・フロートが下がるまでそのまま置いておく事を表します。